エステに関するご質問等なんでもお答えします!|「Q&A」

Q&A

 施術は親の同意さえあれば受けることができます。また、カウンセリング時には両親の同伴を求められます。
しかし、一部のエステでは20歳未満の方は施術ができない場合や、18歳未満はダメという所もあります。そういった場合はホームページのQ&Aや下部に小さく書かれている場合が多いですので見てみましょう。

 
●椎間板ヘルニア ●重度な骨粗しょう症 ●重度な糖尿病
こちらの病気である方は症状が悪化する可能性があるので施術を受けることができません。また、
 

●高熱がある
●妊娠初期・後期の方
●日焼けをしている方
●泥酔している方
●炎症・水虫がある方

 
上記の症状がある方も施術はできません。
店舗によって様々ですが、体験へ行っては見たけれど薬を服用しているという理由で断られた…」という口コミもあります。
例え、医師の許可があったと言ってもサロン側が面倒くさがってしまえば断られてしまう可能性もあります。
薬を服用している方を施術してから、問題が起こった時に対応が面倒くさいと考えてしまうサロンもないとは言えません。
1回断られてしまったけどどうしてもこのエステが良い!という方は他の店舗をあたってみると良いかもしれません。
 
そして【生理中】の方は、サロンで施術を行っても効果が出にくくなってしまうため注意しましょう。
 
痩身やフェイシャルのようなエステと、脱毛エステでは施術が受けられない人というのが変わってきますのでご注意を。
 
 

 
予防接種後のエステはお勧めしません。発熱をしたり、接種した部分が腫れてしまう可能性があります!
最低でも24時間はマッサージや長時間入浴するのは全身の血行がよくなってしまうため避けたほうが良いです。そして患部をこするなどすると痒みが出てきたり菌が入ってしまう場合もありますので、予防接種後はなるべく安静にしておきましょう。
「予防接種後の激しい運動は避けるように」と言われたことがある方もいるかと思いますが、これは身体が過度に温めないようにということで注意されています。
また、脱毛サロンでも予防接種後の脱毛はNGとされていて、最低でも1週間空けてからの施術が推奨されています。
 

 
エステ後の食事・水分補給はダメ!というこちらの記事を読んでいただければそのダメな理由がわかるかと思いますが、ではエステ前はどうでしょう?
 
エステ前のお食事は全く問題ありません。
ですが、お腹を強くマッサージされたり、身体を温められると気持ち悪くなってしまったり、お腹が痛くなってしまう場合も考えられます。
ですので、食後すぐのエステは避けたほうが良いでしょう。エステ後2時間程食事制限はされますので、お腹がすきそうだな~という時は消化の良いバナナやお粥などの軽食程度にしておきましょう。
 

 
どちらでも大丈夫です。エステではコースの最初にクレンジングをしてもらえる所が多いです。もしメニューにクレンジングがなかった場合でも、メイク落としなどがしっかり用意されておりますのでご安心ください。帰りの際も、メイク部屋が用意されており置かれているメイク道具を使用できますのでわざわざ持っていく必要がありません。
 
ただし、1部メイク道具が置かれていないサロンもあるようです。
 

 
やはり一部のエステでは、高額のキャンセル料が発生する所も存在します。キャンセル料などについては、契約書に必ず書かれていますので目を通しておきましょう。後々心配であれば、契約書を写真で保存しておくと良いかもしれません。
 
エステによって変わってきますが、当日キャンセルすると施術を行っていない場合でも1回分とカウントされてしまいます。
それが、2日~4日前など事前に日にちを変更していた場合であればカウントされずに済むことがありますので、なるべくなら当日のキャンセルはしないほうが良いと言いたいですが、女性はよく体調を崩してしまう方も多くいらっしゃると思いますので体調に不安を持っている方でしたらキャンセル料が高くない・又は発生しないエステを選択しましょう。
 
参考までにこちらのサロンのキャンセル料を調べてみました。
 

ソシエ
 エステコース当日キャンセル料:3,000円(会員3ポイント)
ネイル・フット当日キャンセル料:1,050円(現金)
 
ミス・パリ
 当日キャンセル料:施術予定の時間分が消費
(前日営業日内のキャンセルなら問題なし)
 
ジェイエステ
 当日キャンセル料施術予定の1回分を消費
(変更・キャンセル原則3日前まで)
 
ポーラ
 キャンセル料発生なし
 
ラ・パルレ
 前日11時以降のキャンセル料:3,240円
連絡をせずに予約をしていた時間を過ぎる(無断キャンセル料):6,480円
(予約日前日の11時まではキャンセル料なし)
 
シーズ・ラボ
 当日キャンセル料:3,000円
(前日20時までのキャンセル料なし)
 
たかの友梨
 当日キャンセル料:チケット・現金で0.5回分の支払い
(前日の営業時間内まではキャンセル料なし)
 
TBC
 当日キャンセル料:1,000円
(コース料金1,000円以下の場合予約コースを受けたものとなる)
 
スリムビューティーハウス
キャンセル料発生なし
 

フェイシャルエステへ行く前は、忘れずにコンタクトレンズは外していくようにしましょう。
フェイシャルエステでは、顔全体をマッサージしたり温めたりを繰り返しながら全体の血行をよくしていきます。また、目の周りにもツボがあるため、そこを強めに刺激されることもあります。この時にコンタクトレンズをしていると強く押された時に瞼裏や眼球を傷つけてしまう可能性があるため、事前にコンタクトレンズは外しておきましょう。
 
 

TOP

ランキング


エステサロンの中でも取分け知名度が高く、人気もありますね。 TBCは脱毛サロンでもありますが、こちらではフェイシャル&痩身エステに焦点を当てて口コミを調査しました。
TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

TBC公式サイトへTBC公式サイトへ


 
TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

TBC公式サイトへTBC公式サイトへ


TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

エステサロンの中でも取分け知名度が高く、人気もありますね。TBCは脱毛サロンでもありますが、こちらではフェイシャル&痩身エステに焦点を当てて口コミを調査しました。


 

 

 


体験談一覧

コンテンツ