そのスキンケア方法は間違っているかも?!正しいニキビ予防方法

HOME | 美容に関する豆知識 | ニキビ予防方法

大人のニキビはとくに気になりますよね。ひとつ出来てしまうと、無闇に洗ったり、化粧でごまかしてみたり。その対策本当に合っていますか?意外と自己流になってしまっている人も少なくないと思います。さてそこで今回は、自宅でできる正しいニキビ予防、スキンケア対策をお話します。
 

「洗う」と「整える」

 
ニキビは、皮脂が毛穴につまり、皮脂に殺菌やアクネ菌が結びつくことで炎症を起こします。
ただ単に殺菌しただけではニキビを治すことはできません。
やはり一番は、正しい洗顔と正しいケアが重要になってきます。
 

クレンジング

→重ねづけマスカラも毛穴のファンデーションも、こすらずしっかり落とすことが大切です。

洗顔

→洗顔料をよく泡立たせ、汚れをこの段階できれいに落とし切りましょう。

化粧水+保湿

→洗ったら時間を置かず、すぐに潤いをあたえてあげましょう。

集中ケア

→2日~3日に一度集中ケアをするといいですね。
 

 角質ケアでニキビ対策

 
上記で示したように、ニキビケアの基本は①~③ですが、ここでは④のお家でできる集中ケアについてお話したいと思います。
専門家の技術に頼らずともご自身でできる対策として、『角質ケア』という方法があります。
そのなかでも、簡単にできるものが「ピーリング化粧品」です。
ピーリングというのは、英語の「ピール」から来ている言葉で、皮などを剥くという意味があります。
キッチン用品のピーラーも同じ語源ですね。
このピーリング、スキンケアで使う場合には、古い角質を取り除いて新しい角質に入れ替えると言った意味合いがあります。
ピーリングをすることで、肌のターンオーバーを促進できますので、肌が生まれ変わり、ニキビを始めとしたさまざまな肌トラブルに効果があります。
ピーリング化粧品は、ドラッグストアやインターネットでも購入可能なので、肌に合うものを探して使ってみるのがいいでしょう。
 
 

 美肌に近づける【ヒアルロン酸】

 
最近よく耳にする、ヒアルロン酸。
『ヒアルロン酸』とは、主に皮膚や軟骨、目、脳、関節液などに存在する優れた保水力を持っている成分です。
あまり知られていませんが、ニキビにもヒアルロン酸は効果があるのです。
通常、ニキビといえば皮脂の過剰分泌が原因なので、思春期の子供や、脂性肌の人がなりやすいイメージですが、乾燥肌の人でもニキビにはなります。
乾燥肌だと、皮膚がそれ以上水分を逃がさないよう表面が皮脂膜で覆われるので、その時に皮脂の過剰分泌が起こりやすいのです。
ですから、乾燥肌の人のニキビ対策としては、きれいに洗顔をした後、きちんと保湿することが大切なのです。
ここでおすすめなのが、ヒアルロン酸なのですが、多量使用はおすすめできません。
本来の皮脂分泌に影響を及ぼす可能性がありますので、用量や用法を守って使用してください。
 


とくに大人ニキビができると気になって、ごしごし洗ってしまう方も多いと思います。
洗顔はたしかに大切ですが、その後の保湿や、肌のターンオーバーを促進させる等、正しいニキビ予防対策をすれば、今あるニキビも綺麗に治っていきます。
まず、「何が原因でニキビができてしまっているか」を考えることが大切です。
 
 
お近くの化粧品屋さんへ行ったときに少し見てみて下さい。受付に器械のようなものがないかを。化粧品売り場には肌の調子を見ることのできる器械が置いてある所があります。私もそちらで肌を見ていただき、【ニキビができてしまった原因】【今のお肌に何が必要なのか】を教えていただきました。そちらの店員さんが親切な方でしたら無償で測らせていただけると思いますよ。とてもお勧めです。
自分の肌の状態を把握しない限りでは対処のしようがありませんから、一度そういったところを活用してみてください。

自分の肌に合った正しいニキビ対策をして、綺麗な肌を維持していきましょう。
 
 
 

TOP

ランキング


エステサロンの中でも取分け知名度が高く、人気もありますね。TBCは脱毛サロンでもありますが、こちらではフェイシャル&痩身エステに焦点を当てて口コミを調査しました。


 

 

 



エステサロンの中でも取分け知名度が高く、人気もありますね。 TBCは脱毛サロンでもありますが、こちらではフェイシャル&痩身エステに焦点を当てて口コミを調査しました。
TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

TBC公式サイトへTBC公式サイトへ


 
TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

TBC公式サイトへTBC公式サイトへ


TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

体験談一覧

コンテンツ