凍脂肪痩身ってなに?どんな仕組みなの?

HOME | 美容に関する豆知識 | 凍脂肪痩身とは?

最先端の痩身技術として、海外セレブやメディアで今注目を浴びている「凍脂肪痩身」。脂肪を凍らせてサイズダウンという美容法なのですが、耳にしたことはあるけど、よくわからない。という人も多いかと思います。そこで今回は、この凍脂肪痩身について、その特徴や仕組みなどを詳しくご紹介したいと思います。
 

凍脂肪痩身とは?


 
ハーバード大学で研究された、
「皮膚や血流には一切影響をあたえず、脂肪細胞内の脂肪だけを凍らせて、脂肪細胞を破壊する」施術方法です。
 ではその特徴をあげてみました。
 

水と油の氷結温度の違いを利用して、脂肪だけを結晶化して減少させる
凍らされた脂肪細胞は、自ら死滅し、人の持つ新陳代謝により体外へ排出されるので、身体にも影響がなく安心
脂肪細胞が小さくなるのではなく、そのものが減るので、リバウンドがない
施術後の食事制限や、マッサージの必要がない
冷やすことで皮膚の感覚が麻痺してしまうため、痛みもほぼない

 
ということです。
 
水は0℃で凝固しますが、脂肪は水より少し高い約4℃で凝固します。
その原理を利用して、皮膚や血液は凍らせず、脂肪だけを凍らせ、死滅させるのです。
今までの痩身マシンと言えば、熱を加えて脂肪を溶かしたり、引き締めたりする「温め」が主流でしたが、凍脂肪痩身はその真逆、冷凍するのです。
 
 

どのような仕組みで痩身ができる?


 
では、そんないいことばかりの凍脂肪痩身ですが、どのような仕組みで施術するのでしょうか。
 
脂肪を測定後、部位に皮膚保護シートを載せて真空吸引。
冷却パッドで部位を冷却し、中性脂肪を凍結する脂肪細胞のみ破壊し、すっきり痩身に!
 
使用するマシンは、吸引式とパット式の2種類がありますが、アメリカから上陸してまだ間もないマシンですので、デメリットとしては施術料金が少し高い点です。
気になるお値段は、およそ一回10万円程度くらいだそう。
一回で10万ともなるとちょっと高すぎると思われますが、1時間すやすやと寝ているだけで、痛みもなく、一生リバンドなしだと思えば、安いと感じるかも知れませんね。
 
 


「冷凍によって細胞を死滅させる」
生魚を冷凍させることで滅菌したり、現在では、乳癌治療も初期なら凍らせて死滅させる、という治療方法も確立されているようです。
そんな凍らせることで細胞を死滅させることに注目した、凍脂肪痩身術。
最新ということもあり、まだ値段は少し高めですが、痛みも術後の副作用もなく、リバウンドもないといういいこと尽くしです。
気になった方はぜひやってみてください。
 
 

TOP

ランキング


エステサロンの中でも取分け知名度が高く、人気もありますね。TBCは脱毛サロンでもありますが、こちらではフェイシャル&痩身エステに焦点を当てて口コミを調査しました。


 

 

 



エステサロンの中でも取分け知名度が高く、人気もありますね。 TBCは脱毛サロンでもありますが、こちらではフェイシャル&痩身エステに焦点を当てて口コミを調査しました。
TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

TBC公式サイトへTBC公式サイトへ


 
TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

TBC公式サイトへTBC公式サイトへ


TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

体験談一覧

コンテンツ