家で簡単にクマを元から消す方法ってあるの?!

HOME | 美容に関する豆知識 | 目の下のクマ

朝起きたらガーン!目の下のクマが目立っていると、お化粧もいつも以上に時間がかかってしまいますよね。目の下のクマの原因といえば寝不足が思い浮かびますが、それ以外の理由もあるって知っていますか?そんなしつこいクマにも効く、クマを消す方法を解説させていただきます。

 

 消えないクマの正体は実は…

クマと一口に言っても、実は原因は様々なんです。青っぽく見えるのは、寝不足や血行不良によるクマで、一番一般的なもの。また、黒っぽく見えるのは実はたるみが原因の顔の影だったりします。さらに、色素が沈着して出来る茶色っぽいクマも年齢とともに現れるんです。
こうしたクマの種類を知り、自分が悩んでいるクマがどれかを明らかにしておくのは、クマを消すためにとっても重要です。
 

 家でクマを消す簡単な方法教えます

クマが出来てしまったら、まずはしっかりとした睡眠時間と、身体を温め血行を良くすること、肌のつやを良くするビタミンCを多く含んだ食材を積極的に摂るようにすることが効果的です。
個別には、寝不足や血行不良による青いクマは比較的簡単にファンデーションで隠すことができますが、黒いクマや茶色いクマはお化粧で隠しにくく、難物です。
こうした手強いクマに共通して言えるのはエイジンクケアがポイントということ。顔全体に潤いを補給するのはもちろん、目元専用の美容液でふっくら感を出しましょう。
中でも、色素が沈着してしまった茶色っぽいクマは、実はこすりすぎが原因といわれています。洗顔時にマスカラなどのばっちりメイクを落とす時にこすりすぎているのかもしれません。専用のメイク落としをクリームにしたり、綿棒やコットンを使って丁寧に優しく落とすことが肝心です。
 

 それでも消えないクマにはこのコース

クマを消すためにいろいろやっても、効果が薄いとき、コンシーラーで無理に隠そうとするのはあまりおススメではありません。そうすることで、かえってクマを目立たせることにもなります。
そういう時は、一度エステサロンで相談してみるのも一つの解決法です。
首都圏で展開する
 
>>エヴァ―グレースでは、目元のケアに特化したフェイシャルコースがあります。その中でクマの種類の応じた専門的なケアをしてもらえるので、自分では改善できない時に頼ってみても良いでしょう。
 


 

 まとめ

 
クマには寝不足だけでなく、加齢が大きな原因になることが分かりました。年齢を重ねていても、クマがないと若々しく見え、血行も良く溌溂とした印象を与えられます。目元ケアを始めることで、-5歳に見られるなら価値ありですね。自宅でセルフケアをしてみても効果がない時には、お化粧で隠すのではなく、一度エステに相談しても良いかもしれません。
 

TOP

ランキング


エステサロンの中でも取分け知名度が高く、人気もありますね。TBCは脱毛サロンでもありますが、こちらではフェイシャル&痩身エステに焦点を当てて口コミを調査しました。


 

 

 



エステサロンの中でも取分け知名度が高く、人気もありますね。 TBCは脱毛サロンでもありますが、こちらではフェイシャル&痩身エステに焦点を当てて口コミを調査しました。
TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

TBC公式サイトへTBC公式サイトへ


 
TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

TBC公式サイトへTBC公式サイトへ


TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

体験談一覧

コンテンツ