エステサロンでほくろを取ることは可能なの?痛みは?

HOME | 美容に関する豆知識 | エステでほくろは取れる?

実はほくろやしみに関する悩みを解消することができるエステサロンもあります。脱毛ではほくろを避けて施術します。これはほくろの黒さが、光脱毛において強い痛みを生じさせる原因になってしまうからです。そのイメージもあってか、「エステサロンでほくろを取ると痛いのでは?」と思われる方が多いですね。そこの所を詳しく解説していきます。

やっぱり痛いの?!

 
エステサロンといえば、痩身や脱毛が有名ですね。
しかし実は、ほくろやしみに関する悩みを解消することができるエステサロンもあります。
脱毛ではほくろを避けて施術します。
これはほくろの黒さが、光脱毛において強い痛みを生じさせる原因になってしまうからです。そのイメージもあってか、「エステサロンでほくろを取ると痛いのでは?」と思われる方が多いですね。
 
ほくろを取る施術では、痛みはつきものです。
ただ痛みといっても、どうしようもない痛みではありません。
輪ゴムでパチンっとはじく感じの痛みです。
…痛いことは確かですよね。
ですが、我慢できない!ってほどの痛みではありませんよね。
 
女性はもっと大きな痛みを経験することが多いです。
生理しかり、妊娠・出産しかり、初体験しかり…
ですので「なぁんだ、この程度の痛みかぁ」で終わる方が大半です。ただし個人差もありますので、そこはご了承ください。
 

エステサロンで施術するメリットは?

 
ほくろを取るといえば、エステサロンよりも美容外科や皮膚科のイメージが強いのではないでしょうか。
確かにエステサロンで取れないタイプのほくろもありますので、その場合にはクリニックや病院へ行ったほうが良いでしょう。
 
しかしエステサロンで取れる程度のほくろであれば、エステサロンのほうがおすすめです。
なんといっても痛みが違います。
先ほどの痛みの話は、エステサロンだからこそ軽くで済むのです。
クリニックや病院では、レーザー照射や切開でほくろを取りますので、痛みが増えます。
 
また、クリニックの場合には術後に注意が必要です。
基本的に術後2週間はガーゼやテープなどで施術箇所を保護する必要があります。
なかなかいつも通りの生活に戻れない、そんな施術をすることになるのがクリニックなのです。
 
ただその分、施術の効果は高いですね。
ほくろの大きさや根深さにもよりますが、基本的には2,3回で終了します。
切開であれば1回です。
 

小さめのほくろはエステサロンで

 
数ミリ程度のほくろはエステサロンがおすすめです。
5回程度通う必要がありますが、痛みも少ないですので安心して通うことができます。
もしもとても大きなほくろであったり、凹凸が激しいほくろで合ったりする場合には、クリニックに行くようにしてください。
その場合は根が深く、切開する必要があることが多いからです。
 
今の悩みのほくろがエステサロンで取れるのかどうか…
まずはほくろを取ることのできるエステサロンで相談してみてくださいね。
 

TOP

ランキング


エステサロンの中でも取分け知名度が高く、人気もありますね。TBCは脱毛サロンでもありますが、こちらではフェイシャル&痩身エステに焦点を当てて口コミを調査しました。


 

 

 



エステサロンの中でも取分け知名度が高く、人気もありますね。 TBCは脱毛サロンでもありますが、こちらではフェイシャル&痩身エステに焦点を当てて口コミを調査しました。
TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

TBC公式サイトへTBC公式サイトへ


 
TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

TBC公式サイトへTBC公式サイトへ


TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

体験談一覧

コンテンツ