品乳ちゃんに朗報!整形しないでバストアップを!

HOME | 美容に関する豆知識 | バストアップ方法

私のこの胸もう少し大きくならないかな…そう思っている女性も少なくないと思います。私もその1人です。ではバストアップするのに整形しか方法はないのでしょうか。マッサージでバストアップができたら嬉しいですよね。そのマッサージのコツも一緒に解説していきます。

バストアップ=整形?

 
女性にとって悩みとなりやすいバストの悩み。大きさだけでなく、垂れや張りなどにも悩みがちですよね。悩みが深ければ深いほど、バストアップマッサージに興味を持っているのではないかと思います。しかし、本当にバストアップマッサージはうまくいくのか…?そう思っている方も多いのが事実です。そんな悩みは解決できるのか?そのためのポイントがいくつかあるのでそちらをご紹介していきましょう。
 
整形の豊胸手術がありますが、
ではバストアップをするためには、整形しかないのでしょうか。
 
いえ、実はマッサージでも十分効果が得られます。
そのためにはポイントがいくつかあるので、そちらをご紹介していきましょう。
 

バストアップに必要なのは女性ホルモン

 
バストアップに一番重要なのは女性ホルモンです。
しかし年齢を重ねていくほど、女性ホルモンが減っていきます。
そこで女性ホルモンをより分泌してくれるようなマッサージをすれば良いのです。
 
「膺窓(ようそう)」というツボを押してから、マッサージを始めましょう。
ツボの場所は、乳頭のラインの鎖骨と乳頭の真ん中にあります。
 

マッサージで血流を良くする

マッサージといってもバストのマッサージだけではなく、全身のマッサージもおすすめです。
 
マッサージをすることで全身の血流が良くなり、子宮に栄養が行き届くようになります。
すると子宮が元気になりますので、女性ホルモンの分泌が増えるのです。
 

女性ホルモンの分泌を促す食べ物を

有名どころでは大豆食品ですね。
海藻やナッツ、卵黄なども摂りやすい食べ物です。
 
これらを組み合わせた超簡単レシピが、もずく納豆。
納豆ともずくを合わせるだけです。
納豆のたれの代わりに、もずくを入れるだけ。
酸っぱさで気分をリフレッシュしつつ、女性ホルモンの分泌を促すことができるなんて、素晴らしいレシピ(というほど難しくないけれど…)ですね!
 

マッサージは優しく

バストアップマッサージでは乳腺を壊さないためにも、優しく行ってあげる必要があります。
そのためローションのようなものが必須です。
せっかくなので、バストアップマッサージ用のバストのタメになる栄養が入ったローションをおすすめします。
 

続けることが大事

バストアップのマッサージは数日で効果が出るものではありません。
もし数日でバストアップを望むのであれば、やはり整形になってしまいます。
しかし「もしかしたら不自然になってしまうかもしれない…」「その後のメンテナンスが…」などの心配をしたくないのであれば、やはり毎日のマッサージが一番効果的です。
 
ぜひ毎日少しずつでもマッサージをしてみてくださいね。
 
 
 

TOP

ランキング


エステサロンの中でも取分け知名度が高く、人気もありますね。TBCは脱毛サロンでもありますが、こちらではフェイシャル&痩身エステに焦点を当てて口コミを調査しました。


 

 

 



エステサロンの中でも取分け知名度が高く、人気もありますね。 TBCは脱毛サロンでもありますが、こちらではフェイシャル&痩身エステに焦点を当てて口コミを調査しました。
TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

TBC公式サイトへTBC公式サイトへ


 
TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

TBC公式サイトへTBC公式サイトへ


TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

TBC公式サイトへTBC公式サイトへ

体験談一覧

コンテンツ